建設現場に特化した勤怠管理システム

デヅ楽は建設現場の複雑な出面管理を簡単にする、勤怠管理アプリケーションです!

サービス登録はこちらから!

Google Playで
アプリを手に入れよう!

Androidアプリを使ってもっと簡単に報告があげられます。
今すぐダウンロード!

サービスの紹介

デヅ楽ならこんなことができます。


クラウドだから、場所や時間を選ばない。

クラウドだから、すぐに集計される。

「デヅ楽」で報告された情報はサーバーで管理され、各従業員の出勤簿が自動的に作成されます。 「 協力会社からの応援」「協力会社への応援」の記録、各現場ごとの総出面・期間別出面などもデータから即座につかめ、現場の進捗や労務費の管理がしやすくなります。 また、作業現場には変化がつきものです。 事前に作業場所や作業単位の予定作業員を計画しておけば、現場の進捗に応じた作業員との対比などができます。 さらに、契約外工事に要した作業員数出勤データから割り出せるので、追加工事等の清算資料、協力会社間の応援費用の清算にも役立てることができます。

他にもこんな機能があります

デヅ楽ならではの様々な機能をご利用いただけます。


グループでまとめて勤怠報告

作業員をグループに振り分けて日々の作業報告を行なえます。グループの振り分けは自由に変更できるので、柔軟なグループ分けを設定できます。

応援管理ができる

作業員を何時、何処へ、何人行かせたか、あるいは来てもらったのかの応援管理ができます。複雑な人の出入りがあるシーンで活躍します。

現場の出面集計が見れる

現場ごとの人工や残業時間を自動的に集計してくれるから面倒な集計作業も必要なし。詳しい情報もすぐに見れるので確認作業がずっと楽になります。

ファイルの出力・印刷機能

「出勤簿」「出面管理」「応援管理」のファイル出力が可能、CSV形式だからいろいろなソフトで活用できます。印刷機能にも対応しています。

報告忘れを防止する自動通知機能

定時になると報告を促すメールを送信する自動通知機能があるので、時刻を設定しておくだけで作業員の報告漏れを防止できます。

スマートフォン・タブレットでも

「デヅ楽」は、スマートフォンやタブレットなどの携帯端末からでも、ネットを通じて出勤情報を入力できるサービスです。ネットに繋がればどこからでも報告できます。

資料はこちら

デヅ楽をご利用いただくための簡単3Stepをご紹介いたします。


ご利用者様の声

「デヅ楽」をご利用いただいた企業様の感想を紹介いたします。


voice1

現場からその日に報告。
勤怠管理の正確性がアップしました。

型枠工事業様・資材センター管理部長

現場からの報告は手書きの書面で、タイミングもバラバラ。確認に手間取っていました。
「デヅ楽」を導入してからは、毎日決まった時間に報告でき、内容も正確になりました。クラウドでどこからでも確認できるのがいいですね。歩掛に対しての意識も上がってきました。

voice2

導入しやすくて報告忘れもなくなり、管理がしやすくなりました。

型枠工事業様・専務取締役

これまで担当者が帰社後に紙面で報告をしていたので、つけ間違いやつけ忘れが多く、困っていました。
「デヅ楽」は、説明の必要がないほど使い方が簡単で導入しやすかったですね。定時に報告をするのでつけ忘れもなく、作業ごとの出面が明確になりました。また一発で集計でき、知りたい歩掛を設定できるのも便利です。

voice3

現場からその日に報告。
勤怠管理の正確性がアップしました。

型枠工事業様・資材センター管理部長

これまでは職人の出面を毎日手帳に記録して、まとまった時点で別の担当者に引き継ぎ、エクセル入力をしていました。
「デヅ楽」はスマートフォンが手帳代わりになるので、手帳を持ち歩かなくてもいいのが便利ですね。職人の出面だけでなく、作業報告も同時に行えるので、とても重宝しています。

voice4

現場からその日に報告。
勤怠管理の正確性がアップしました。

型枠工事業様・資材センター管理部長

1班2~5名ですが、チーム数が多く、現場手配の把握が難しかった。
「デヅ楽」を導入してからは、報告が時間単位になっているので現場の進捗状況が把握しやすく、各チームの現場把握が簡単にできるようになりました。おかげで、応援の管理や現場の労務費の把握もしやすくなりました。

デヅ楽を始める!

まずは1か月の無料体験から

今すぐサービスに登録!

動作環境


お申込みに関するご質問やご相談はこちらまでお問い合わせください。

075-604-0053

〒612-8082 
京都府京都市伏見区両替町四丁目320番地1
電話番号:075-604-0053 
FAX番号:075-604-0057