御社の対策は、万全ですか?平成29年度以降、社会保険未加入企業は現場入場を認められません

これにより、今後社会保険・労働保険への未加入業者は不利になってきます。
現在、行政は平成29年度以降「社会保険未加入企業とは契約しない」「未加入作業員の現場入場を認めない」こととし、発注者・元請企業に対して下請企業へ社会保険に入る指導を行うよう要請しています。
今後も未加入の場合、社会保険部局に通報され、強制加入措置を受けたり、状況によっては建設担当部局から監督処分を受ける事態が予測されます。

早急に社会保険加入の対処が必要です!

建設業界専用の勤怠管理サービス、誕生

社会保険加入に勤怠管理は必須です

法人の事務所なら1人以上、個人の事務所なら5人以上の従業員がいる場合、原則として社会保険に加入する義務があります。また、従業員を雇用すると、法定三帳簿(労働者名簿・賃金台帳・出勤簿)の作成が必要となります。
事業主は、最低限の労務管理としてこれら三帳簿を揃えていかなければなりません。

法定三帳簿は労務管理の基本です

すべての専門企業様・親方に、保険加入に向けたサポート・システムを

日々仕事場が変わる現場作業員に、紙の出勤簿の作成を求めることは大変困難です。また専門企業の場合、現場単位の出面集計も必要になり、従業員の出勤管理を効率良く収集・活用する“業務の効率化”を考えなければなりません。

そこで当社の開発担当者は考えました。事務所でも現場でも、手軽に出勤記録が付けられて、勤怠情報を簡単に集計・活用できる、もっと楽な管理方法はないか…。
「デヅ楽」は、建設業界の事情に詳しい当社ならではの視点で開発された、勤怠管理サービス。現場からの作業報告から集計までを一括管理し、その情報はコスト管理や労務管理のための資料作成などに活かせます。

デヅ楽 管理画面

いつでも、どこでも、簡単報告

場所や時間を選ばず、必要項目を選択するだけ。電話やメールよりも正確&簡単です。

直行直帰が多い建設作業員の場合、その日のうちに出勤や作業の情報を記録に残す、または事務所に報告をしなくては、記憶違いなど報告間違いが発生しやすくなります。電話などでの報告も、言い間違いや聞き間違いなどの原因にも…。

「デヅ楽」は、スマートフォンやタブレットなど携帯端末からオンラインで出勤情報を入力できるサービス。現場事務所や休憩所、帰宅途中…など、事務所に戻らなくても携帯端末があれば、報告担当者の都合に合わせて報告できます。
入力した情報はそのままサーバーに蓄積されるので、電話やメール、ファックス等での報告処理をする手間も省けます。

また、入力情報は選択式を採用。文字入力項目がほとんどなく、報告作業の煩わしさを解消し、報告者の負担を軽減します。
日報を書くよりも簡単で、手帳に出面をメモする感覚で手軽に使えます。

報告担当者(職長)が各自の出勤報告をとりまとめ… → 報告担当者(職長)が出勤情報をまとめて携帯端末から送信。 → サーバで情報を蓄積。 → 管理者はパソコンからでも情報を閲覧できます。

出勤簿に出面集計に、幅広く活用

集めた情報は自動集計・自動蓄積。見積に、コスト・労務管理に、幅広く活用できます。

「デヅ楽」で報告された情報はサーバーで管理され、各従業員の出勤簿が自動作成されます。
「協力会社からの応援」「協力会社への応援」の記録、各現場ごとの総出面・期間別出面などもデータから即座につかめ、現場の進捗や労務費の管理がしやすくなります。

また、作業現場には変化がつきものです。事前に作業場所や作業単位の予定作業員数を計画しておけば、現場の進捗に応じた作業員数との対比などができます。
さらに、契約外工事に要した作業員数も出勤データから割り出せるので、追加工事等の清算資料、協力会社間の応援費用の清算等にも役立てることができます。

携帯端末からの報告情報はサーバーで一括管理。出勤一覧表をパソコンで確認したり、出勤簿の出力にも役立ちます。応援集計表をパソコンで確認したり、現場別の出面集計・応援集計として出力・活用できます。

ご利用者様の声

現場からその日に報告。勤怠管理の正確性がアップしました。(型枠工事業様・資材センター管理部長)

現場からの報告は手書きの書面で、タイミングもバラバラ。確認に手間取っていました。
「デヅ楽」を導入してからは、毎日決まった時間に報告でき、内容も正確になりました。クラウドでどこからでも確認できるのがいいですね。歩掛に対しての意識も上がってきました。

導入しやすくて報告忘れもなくなり、管理がしやすくなりました。(型枠工事業様・専務取締役)

これまで担当者が帰社後に紙面で報告をしていたので、つけ間違いやつけ忘れが多く、困っていました。「デヅ楽」は、説明の必要がないほど使い方が簡単で導入しやすかったですね。定時に報告をするのでつけ忘れもなく、作業ごとの出面が明確になりました。また一発で集計でき、知りたい歩掛を設定できるのも便利です。

スマートフォンが手帳代わりにできて重宝しています。(型枠工事業様・職長)

これまでは職人の出面を毎日手帳に記録して、まとまった時点で別の担当者に引き継ぎ、エクセル入力をしていました。
「デヅ楽」はスマートフォンが手帳代わりになるので、手帳を持ち歩かなくてもいいのが便利ですね。職人の出面だけでなく、作業報告も同時に行えるので、とても重宝しています。

チームの現場把握も簡単。応援の管理がしやすくなりました。(内装(クロス)工務店様・手配管理担当者)

1班2~5名ですが、チーム数が多く、現場手配の把握が難しかった。
「デヅ楽」を導入してからは、報告が時間単位になっているので現場の進捗状況が把握しやすく、各チームの現場把握が簡単にできるようになりました。おかげで、応援の管理や現場の労務費の把握もしやすくなりました。

1ヶ月間無料体験実施中!勤怠管理サービス「デヅ楽」のお申し込みはこちら

Get it on Google Play
お申し込みに関するご質問やご相談は、こちらまでお気軽にお問い合わせください!電話番号:075-813-0037(受付時間 9:00~18:00 土・日・祝日を除く)

TOP